読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルと「守破離」

アクティブラーニング×PR×多言語

ブログは「アウトプット」の絶好の機会。私がブログを始めた理由。

f:id:halu_jpn:20170430215334j:plain

あなたはブログを書いたり、FacebookTwitterで自分の思いや考えを「アウトプット」していますか?

 

どんな人に向かってどんなことをアウトプットされているかは様々ですよね。

単に何かに驚いたことを書く場合もありますが、何か新しく学んだことを書く場合もあると思います。

何か新しく学んだことを「読み手」に向かって「アウトプット」する時は、「わかりやすく書かないと…これで伝わるかな…」って思いますよね。

そう思って書いていると、「あれ?自分の中ではわかっていたつもりなんだけどわかりやすく書けないな…」という状態になることがあると思います。

 

 

読み手に向かって記事を書くことは受験やテストのための勉強を教えている時の状態に似ている

新しく何か知識をインプットした時、「あぁ!そうなんだ!」とその時はわかった気がしますよね。しかし、頭の中に知識をインプットすることと、人に「アウトプット」して説明できるようになることはイコールではないし「わかったつもり」になっていることが多いです。

 

You Tubeで観光地の景色を見て「行った気」になるのと一緒ですね。そこに実際に行って、目・耳・体で感じて経験することで現地のことが「わかる」ようになりますよね。

アウトプットの実践でいろいろ選択肢はあると思いますが、私はブログでアウトプットの機会を増やそうと思いました。

 

 

 

このブログは、成長意欲が強い就職活動前の20歳の男子大学生に向けて書いています

主に「アクティブラーニング(能動的に学ぶ技術の習得)」と「PRノウハウ」と「英語学習」について書いています

 

1.アクティブラーニング

f:id:halu_jpn:20170430145441j:plain

教育の分野で長年研究と実践をおこなっている、株式会社アクティブラーニング代表の羽根拓也さんは、「人間にとって最も重要な力、能力は、学び、成長する力である」とこの本の中で書かれています。

また、「教育の本質は自己成長力の向上であり、普遍的な学ぶ能力(ユニバーサル・ラーニング・アビリティ)を得ることは人生を一変させるもの」とも書かれています。

言語習得や分野を問わず新しいスキルを身に付ける基礎となるのが「アクティブラーニング」です。

 

 

2.PRノウハウ

SNS、リアル問わず人と双方向でコミュニケーションをとる機会が増えていますよね。

PRのしごとを3年ほどしていますが、「伝える力」はもっと高めたいなと思っています。「どうすれば人にもっと伝えられるようになるのか」を中心に書いていきます。

 

 

3.英語学習

「2.PRノウハウ」と英語学習をかけ合わせることで、英語でPRができるようになりたいと思っています。年間、約2400万人もの外国人観光客が日本国内に訪れているので、海外からの誘客やリアルな場でのコミュニケーションは今後ますます重要になってくるので身につけたいと思っています。

同じように英語を身につけたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

 

新しい知識を頭にインプットしただけで「わかったつもり」にならないように、脳を能動的にしてドンドンアウトプットしていきます。

 

よろしくお願いします。